劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語

・劇場版
11 /03 2013
どうも、ポットです。
タイトルにもあるとおり、まどマギ劇場版見てきました。

ネタバレも含みますのであまり深く内容には触れず簡単に。
魔女という存在がいなくなっていて、五人の魔法少女は存命しているパラレルワールドのような感じで話は進んでいきます。

しかしながら、ほむらはその世界に違和感を感じ始める。
そこから話は核心へ。

なんか、はなしがちょっと超展開な方向に転び始めてしまったので少し残念。
終わり方見ると今回だけでは終わらなそうな。

シャフトさんの演出もちょっと過剰過ぎな感じがして正直意味がわからないところがしばしば。
ここはシャフト好きな好きな方に怒られそうですが(汗)あくまでも、私ポットの個人的な「感想」ですので悪しからず。

話をよく整理してもう一回見たい感じの内容。一回じゃ私の頭じゃ理解できませんでした。
DVD出たら買おうか検討中です。


カラフル(初回生産限定盤)(DVD付)カラフル(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/10/30)
ClariS

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。