最近読んだ漫画など2

・なんとなく
03 /27 2014
どうも、ポットです。漫画の山を読み漁っている最中であります。
せっかくなので今日は漫画の感想を書きまくろう!
ということで最近読んだ漫画二冊目。ミリオンジョー3巻、最終巻です。

ミリオンジョー

ミリオンジョー(1) (モーニングKC)ミリオンジョー(1) (モーニングKC)
(2013/07/23)
市丸 いろは

商品詳細を見る
ミリオンジョー(2) (モーニングKC)ミリオンジョー(2) (モーニングKC)
(2013/10/23)
市丸 いろは

商品詳細を見る

ミリオンジョー(3)<完> (モーニングKC)ミリオンジョー(3)<完> (モーニングKC)
(2014/03/20)
市丸 いろは

商品詳細を見る


【あらすじ的なもの】

最新巻の初版部数が500万部を超えるなど、数々の記録を更新し続け、多くの人々に勇気・希望・興奮を与える少年漫画の金字塔『ミリオンジョー』。しかし読者のあずかり知らぬ所で、驚愕の事態が進行していた――。

“主”なき漫画が走り出す禁断のコミックサスペンス!
公式サイトより転載)

大体こんな感じですが感想を交えながら1~3巻のあらすじを。若干ネタバレ気味にもなるので未読の方は注意。

新刊を出せばベストセラーの国民的大ヒット作の作者の死から始まるこの作品。
普通なら作者の死を公表して作品を未完で終わらそうものなのに、この編集、呉井はなんとこの人気作家になり済まそうと画策する。呉井も元々は漫画家を志した人間。また、一度は人気漫画に憧れた一人の人間として作品の続きを楽しみにしている読者を裏切るわけにはいかない。その思いが呉井を突き動かした。

幸いにしてこの漫画の作者真加田は極度の人嫌いのため、顔を知っている人間はほとんどいない。
また、生前に創作ノートキャラクターのデザインなど細かに残していたため、漫画を描く資料は十分にある。
画力の高いチーフアシスタント寺師がいる、胡散臭いが遺体処理から影武者探しがお手の物なチンピラ岸本もいる。
3人で協力していけば立派な贋作が出来上がると―。

かくして始まる3人による贋作づくり。しかしながらそううまくいくわけはなく。

目の肥えた読者や、一部の編集、そして同業者である漫画家の目はごまかせず、落ちる人気。読者アンケートでは毎週1位を譲らなかったが、ある日その座を明け渡してしまう。

そこから始まるバクマン的展開(笑)。単純に1位を狙うだけかと思いきや、何と呉井、一時的にだがアンケート操作をやってしまう。編集の立場を利用した見事な手際の良さ。しかも、この呉井という男、今までいろんなアブナイ仕事に手を染めてきた岸本が一目置くほどの肝の座った人物なので、こういうことを難なくやりきってしまう。

アンケート操作をしなくてよくなってきた中、今度は同じ雑誌で連載している漫画家や、編集から本当の作者真加田以外の人間が書いているのではないかという疑惑が再浮上。編集長が直に併せてくれと頼んでみたり、真加田のように昔人気作を連載していた有名漫画化とのコラボ企画などの話が舞い込んできたり、また、真加田の影武者により、漫画家でありながら熱狂的な真加田信者である森秋に真加田の死がばれてしまったりと危険な展開は続くが何とか乗り切っていく。

しかし、職場の同僚により、呉井がネームを切っていることがばれ、また計画を共にしてきた仲間からも裏切られ絶対絶命の危機に陥ってしまう。計画は破たん同然だが、未完の作品にはしたくないと呉井は最後までネームを切る!

もっと長く続けようとすれば続けられた作品なような気がします。最後の辺り、話を急にまとめてしまった感がありますね。駆け抜けた感じで読了できたので読後感は心地よかったです。

ゴーストライター騒動で世間を騒がした昨今、こんな形の作者なりすましがあるとは。
楽しませていただきました。読んだことのない方全3巻なので是非一度読まれてみては?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。