罪×10(じゅうざい)(1)

・罪×10
05 /26 2014
男子高校生の日常で知られる山内泰延の最新作です。

今回は学園モノから犯罪を視点にしたオムニバス形式の日常モノです。
絵が男子高校生の~に比べると上手くなってる!と思ったらネットの書き込みとか見てると元々こういう感じの絵は普通に描けてるようです。前作が世界観に合わせた感じなんですかね。

さて、読了した印象ですが
前作に比べて固定キャラがいなかった分、特定のキャラの掛け合いがないためギャグの幅が狭くなってしまったのかなと感じました。これは繰り返しのギャグとかがないのでそういったのが嫌いな方にはいいのかもしれませんが。

オムニバス形式であるため毎回新鮮な感覚で読める。
特にこれはガンガンオンラインで毎回読んでいる方にはいいですね。
途中からでも読めるし。但し前述のように固定キャラの掛け合いとかで醸し出されてくるギャグ漫画の味というものがないのでこれは残念なところ。あと私のように単行本で読む人にはあまり関係のないことですかね。

そして、犯罪がテーマと言うことなのでネタギレにならないのかと心配ですね。
感情移入出来ないというのも問題でしょう
面白くない、というわけではないんですが前作のノリと比べると今一つ物足りなさを感じざるを得ないですかね。

魔法少女の話で他に改造人間がいるってはなしをしてましたが、一巻のこの女性たちが改造人間なんですかね?それとも今後の伏線?

罪×10 (1) (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)罪×10 (1) (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)
(2014/04/22)
山内泰延

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。