がっこうぐらし!

・がっこうぐらし!
03 /11 2015
聖地巡礼記事ばかりだと飽きてしまうので、久々に読んだ漫画の感想でも。

今回紹介するのはがっこうぐらし!という漫画。
(以下は1~4巻を読んだ上でネタバレを含んだ、感想となりますので嫌な方はここで引き返すか別な記事を読んでください♪)

タイトルときららというと激しく日常系な萌え漫画を想像するのですが全くの別物。

確かに学校では暮らしているのですが、その日常生活はゾンビが溢れる学校で繰り広げられるサバイバルだったのです。
こんな展開はニトロプラス原作ならでは。

生存者は三人。そして顧問の先生が1人。
そして、登場人物でメインヒロインの丈槍由紀(ゆき)はゾンビが溢れかえっている学園を普通の学園生活を送っていると認識してしまっており、その妄想的な思い込みをフォローすべく、学園サバイバルを学園生活部、そして普通の学校生活を送っているように見せかけるためフォローをする恵飛須沢胡桃(くるみ)と若狭悠里(りーさん)の二人。

三人はいいバランスのキャラクターたちです。
明るくムードメーカーのゆき、快活で運動神経抜群な特攻隊長くるみ。冷静で皆のまとめ役のりーさん。
そして、顧問のめぐねえこと慈(めぐみ)先生で時に命の危険にさらされながらも楽しい日常を送っていきます。

しかしながら途中でめぐねえは命を落としてしまいます。

そして、新たな仲間、直樹美紀(みーくん)が加わる。
彼女の登場で、緊急のために用意されていたマニュアル、緊急避難場所など知らなかった事実が徐々に明らかになっていく。

また、ゆきの現実の認識の件に踏み込んだり彼女の登場で物語は大幅に動いていきます。

まだまだ明らかになっていない事実は多くありますし、まず、どうしてこんな状況になったのかがまだ明らかになっていません。
今後の展開がますます気になります。
私、気になります!

ってことで第5巻は明日の3月12日に発売でーす。
アニメ化もしますし、読んでみては?
以上、ポットでした。

がっこうぐらし!  (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2012/12/12)
原作:海法紀光(ニトロプラス)、作画:千葉サドル 他

商品詳細を見る


がっこうぐらし!  (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2013/06/12)
原作:海法紀光(ニトロプラス)、作画:千葉サドル 他

商品詳細を見る


がっこうぐらし!  (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2013/12/12)
原作:海法紀光(ニトロプラス)、作画:千葉サドル 他

商品詳細を見る


がっこうぐらし!  (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2014/07/11)
原作:海法 紀光(ニトロプラス)、作画:千葉 サドル 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。