1518!(1)

・雑記(その他)
04 /04 2015
ツイートでも書きましたが、『GUNSLINGER GIRL』でおなじみの相田裕先生の新作が出ましたので読みました。
あらすじを書くのも苦手なので公式ページから抜粋しました。

わたしたちはこの一瞬に、ありったけの青春を。

私立松栢学院大学附属武蔵第一高校、通称「松武(しょうぶ)」に入学した丸山 幸は、かつて中学時代にシニアリーグの試合観戦で強く存在を意識した「春日部南の15番」こと烏谷(からすや)と再会。だが、烏谷は肘の故障で野球部に入ることを諦めていた。これまで何も打ち込めるものがなかった幸と、それを手放さざるを得なかった烏谷。二人はパワフルな生徒会長のもと、共に生徒会執行部のメンバーとして高校生活をスタートすることに……。(公式ページより)

イチゴーイチハチ!(1)   (ビッグ コミックス〔スピリッツ〕) (ビッグコミックス)イチゴーイチハチ!(1) (ビッグ コミックス〔スピリッツ〕) (ビッグコミックス)
(2015/03/30)
相田 裕

商品詳細を見る


では軽いキャラクター紹介を交えつつ感想へ。
キャラ紹介も公式ホームページへ!ってするのが楽ですけど、感想書きやすくするためなので転載します。
当然ながら出版元や相田裕先生に権利は帰属しますので問題ありましたら即座に消します。

丸山 幸
chara01.png

松武高校の特進コース1年生。同じ中学だった会長の誘いで生徒会執行部に参加する。


烏谷公志朗
chara02.png

情報コース1年生。中学時代はシニアリーグの豪腕投手だったが、肘の故障で野球を断念。生徒会を手伝うことに


生徒会長(会長)
chara03.png

情報コース3年生。頼りになる生徒会長。かつてシニアリーグの投手として烏谷と対戦していた

三春英子
chara04.png

選抜コース2年生。生徒会執行部では庶務を務める。

かわいい女の子を書く相田先生の画力は相変わらずながら今回は女の子が銃を持ってない!www
ペンは剣よりも強し(誤用)ではないけれど今回はそういう意味で戦う女の子の姿を描くのではないってことだろう。
作中でも学校の目安箱から取り上げた意見を実現するため先生に頼んだのを断られた烏谷が「売られたケンカ」といいながらもその理不尽に生徒会メンバーで考え抜いてしっかりやりぬいたのを見ると前作的な強硬手段で対抗しているわけでもないしあながち間違ってないような気がしますが…(全部が全部武力行使ってわけでもないですが。)

何かごちゃごちゃとは言いましたが今回は戦場は戦いの中ではなく学校の中ってことです!
テーマとして「やりたいこと」に打ち込んできた烏谷とそれを探している幸。
この二人の話がメインになっている感じではありますが、この作品の元になった同人誌「バーサスアンダースロー」(会長の投法がアンダースロー)という作品のタイトル、そして今回の「1518!」にこめられている意味を考えると会長と烏谷の話でもあるような気がしてなりません。

だって、1518って最初一期一会→1、5、1、8(エイト)とか勝手に推測してたんですけど、烏谷が「春日南の15番」で会長が「戸田荒川の18番」で1518ですよね!?
理由は違えど野球を諦めた二人。一番気持ちが分かるのはもちろん会長ですもんね。
なんだかんだいってすごく気にかけてくれてますし。

しかしながら
mihiraki.jpg

最後は全部丸ちゃんがしっかり持って行っちゃいました。

前作に比べれば物足りなさが残る印象。
しかし、この作品にはこの作品のよさがあるので続けて、読んでみようと思います。

最後に。
会長の名前が登場していない件。
そして、スカートをはいてるの見るまで完璧男だと思ってた件w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。