夏アニメ感想総評1( 乱歩奇譚 Game of Laplace 、Charlotte、下ネタという概念が存在しない退屈な世界)

さらっとアニメの感想
10 /07 2015
一言で夏アニメの感想。ホントに一言だなw

乱歩奇譚 Game of Laplace

とにかくコバヤシ少年にキュンキュンした作品でしたw
現代風に乱歩をアレンジした本作、原作は読んだことないのでなんともいえませんがそれなりに楽しめました。
ちょっと厨二よりでしたけどね。







Charlotte

序盤はまったりした学園モノって感じで割と好きだったのですが後半の展開がちょっと…。
もっと、学園モノが見たかったかな~。




下ネタという概念が存在しない退屈な世界

下ネタが存在しなくなった世界に、下ネタでテロを起こすという、変わった展開のおバカな感じの作品で楽しませてもらいましたが、会長がアレのなってからはちょっとくどかったかなあと。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

乱歩奇譚 Game of Laplace

乱歩奇譚 Game of Laplaceに関するアニログです。

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。