読了マンガ1 げんしけん(二代目)

・その他
12 /14 2016
お久しぶりです。
ポットです。

最近読み終わったので簡単な感想を。

オタク漫画としては聞いたことはない人はいないのではないか!?というくらいの作品ですね。

とりあえず初代げんしけんから読んでましたが、続編とも言える二代目まで読んだ者としての感想ですが、どうしてこういうラストになるかなー?
と思ってしまった。

読んだことない方には申し訳ないですが、以下、感想の内容は深く読み込んでいるわけではないのでそんなにネタバレ的にはならないかと。

まあ今回の作品では波戸、矢島、吉武と3人の新キャラと旧げんしけんメンバーが織り成す続編的な意味合いだと思って自分は読んでおりましたが、今回はちょいちょいと出てくるだけだと思っていた斑目が途中からのハトマダ展開やら斑目ハーレムといつの間にやら主役級に躍り出て最後まで駆け抜けていってしまいました。

確かにタイトルはげんしけん、そして今回の作品はサブタイ的に二代目と表記されているだけであり、斑目に華を持たせる意味でというのもアリなのかもは知れませんが、そこをメインにやっていくのもなーと。

波戸のセクシャルマイノリティ的な面ももっと掘り下げてやっていくのかと思ったらそうでもなく、結局オチもオチになっていないようで残念でした。

ハーレムのオチ的なのも何か肩透かしだし、その後も無理矢理感が半端なかった。
読んでる側もずっと引きずり回されましたしね。

折角女子メンバーも増えたのだからもっとそっちに時間を当ててもよかったのになーと思ったのが正直なところ。

とはいえ、続編含めてげんしけんという作品を読了できてひとまずはよかったかなといった感じ。

色々と書かせていただきましたが個々人で感想は違うでしょうし、初代は読んだけど二代目はまだという方は完結したことですし、結末は自分の目で確かめてみては!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

げんしけん二代目

げんしけん二代目に関するアニログです。

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。