ハヤテのごとく!! 第4話「君は僕に似ている」

・雑記(その他)
04 /25 2009
またまたハヤテの感想でございます。今期、けいおん!とハヤテくらいしかまだ追いついてないよ・・・。

てな訳で4話の感想でございます。

時期は2月13日。バレンタインデーの前日です。今4月なのに―。という突っ込みは置いといて・・・。
料理下手なナギがキッチンにこもってあれこれとチョコをいかにして作るか頭をひねるわけですよ。
うん。やっぱり乙女はこうでなくちゃね。そんなのはお構いなしにハヤテは様子をうかがおうとしたり・・・。この子はどんだけ鈍いんだ。
結局ナギは徹夜になってしまったのでした。

所変わって西沢さんもチョコの準備を。やはり女の子は悩んで悩んで好きな人に想いを伝える生き物なのですね。

当日。ヒナギクさんはモテモテ。同性にもてるキャラってよくいますがヒナギクっていまいちそんな感じがしない。なんつか男らしさがあまり感じられないと思うのですがいかがか。
で、牛乳を買おうと外へ。しかし、お嬢様が牛乳て・・・。紅茶とかならピンときますがね。とまあそれは置いといて・・・。
西沢さん、黒服の男たちに捕まっとる。聞けば、好きな男の子にチョコをあげたいのだという。初対面のヒナギクさん、その相手が分からず。よくよく聞いてみると相手はハヤテだという。
そんなこんなでヒナギクが歩のチョコをプレゼントする場をセッティングする羽目に。そして、ここはやはり歩。義理と本命を用意したが義理のほうをあげてしまう。これでいいんだと自分に言い聞かせる歩。
ヒナギクは、ハヤテに歩を追いかけるよう仕向ける。
結局的に歩はハヤテに告白でき、ヒナギクにお礼を言いに。そして、ヒナギクはまたチョコを貰う羽目に・・・。

ナギはというとどうやら湯せんの仕方を研究するだけで徹夜してしまったよう。マリアに途中まで手伝ってもらいあとは自分で、というがこれまたうまくいかず・・・。

ハヤテはハヤテで初の本命チョコに気が気ではない様子。マリアに相談するがマリアはハヤテ以上に浮いた話がないことが判明。逆に凹ませてしまう。

結局ナギは逆にハヤテにチョコを作れとせがむ。チョコレート会社の陰謀だなんていう辺りはナギらしいというかなんというか・・・。普通チョコもらえない男キャラの論理だったりするんですが。

で、ハヤテが調理場にいくとすでにマリアが。ハヤテにチョコをあげようとするがハヤテに誰向けかと聞かれると意地でもハヤテにはあげないと意地悪な態度を見せるマリアさん。いつの間にかハヤテに対抗し、張り切りすぎてしまう。お子ちゃまですねwwwこういうマリアさんも珍しい。

今回の話は、好きな人や大事な人に対する想いをチョコというものに託す形で伝えるということを鈍いハヤテなりに理解できた回でありましたね。貰ったし作ったしね。作ったからこそ歩の気持ちも理解できたのでしょう。
しかし、一期あまり見てなかったんですが、ヒナと歩ってまだ出会ってなかったんすか・・・。

以下は個人的つぶやき。
しかし、チョコの出来の良し悪しで私は評価が変わるということはあまりないのでは?と思ったり。
好きな子が不味いチョコを作ったら評価は下がるかも知れんが、好きな人からもらったらなあ・・・。
逆に好きでない子がうまいチョコ作ったとしてもそんなに気持ちが動くことは・・・。ってハッキリ言いすぎですかね?
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

(アニメ感想) ハヤテのごとく!! 第4話 「君は僕に似ている」

ハヤテのごとく! 12 [DVD]クチコミを見る 2月13日。三千院ナギは一人厨房に篭り、黙々と作業を行っていた・・・。彼女は独白する。『待っていろハヤテ。お前に、これまで食べたことのないようなチョコを食べさせてやるぞ』と。そう、明日はバレンタインデー。一年に一?...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。