けいおん! 総評

・お蔵入り
06 /23 2009
どうも、お久しぶりです。ポット(仮)です。

番外編もやるみたいですが最終回まで見たので総評を…

・良かった点
月並みな評価ですが京都アニメーション制作なだけあって作画はやはり安定していた点です。
原作が人気作でなかったにもかかわらず知名度をここまで上げたのも大きいですね。

・悪かった点
作画のクオリティは高いと思いますがちょっと特定のキャラクターで押していく傾向がありますよね、京アニさんの場合。
まあ可愛いから別にいいのかな…。


・感想
前半の無気力な唯から後半の「あの頃の私、安心していいよ」と言うまでに成長する唯の姿が見てとれ、最終回までうまくまとめたのではないかと思います。

始まる前まではこんなに人気が出るとは思いませんでした。それもうまく話がまとまっていたし、キャラも魅力的に描かれていたからではないかと思います。
今期は楽しませていただいた作品でした。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。