かなめも 第7話 「はじめての、お迎え」

・お蔵入り
08 /17 2009
今回はタイムリーなお盆の話。渋滞を肴にはるかは何を楽しんでいるのかと思えば・・・。

帰省ラッシュの渋滞の中にいる様々な幼女を妄想していたという。

思わずかながバリアー貼りたくなるのもわかるよっ!www

そんなこんなで冷蔵庫の中からきゅうりを取り出したかなはそこから馬を連想。きゅうりのお馬といえば、そうお盆ですよね。かなは代理におばあちゃんの迎え火をたきたいとお願いする。

おがらとは・・・。麻の皮をはいだ後の茎を乾燥させたものだそうです。
(参考 滝田商店様)

お盆についてはるかくらい詳しくなりたい方どうぞwww
基本的な事は知ってるけど深くは知らないなあ。

迎え火はキャンプファイヤーではないのですよー。

おばあちゃんのお迎えはずいぶん盛大。はるかのお酒にゆめが買い込んだお菓子。唯一の常識人代理はさすが。果物をお供えしてますな。

遺影代わりのかなが描いたおばあちゃんの肖像画はなんかうまいよ!!ゆっくり書けばうまいって本当だったのねwww

きゅうりのお馬で早く帰ってきてもらい、帰りはゆっくりななすのお牛で。
そんなうんちくをはるかが話していると、かなはおばあちゃんを思い出し涙ぐむ。

そんなかなを見て代理はかなをお祭りに連れていくことに。

みんなに千円をお小遣いとしてあげる代理。ひなたは千円を臨時収入と考える辺りはさすが。節約家というか倹約家というか・・・。

ゆめとゆうきが百合ったりしている間、かなは小さな女の子に会いました。始めはたかられているだけかと思いましたが、次第に打ち解けあってかなも十分に楽しんでいましたね。

最後に残した、「ちゃんと前を向いて歩かないとね」の一言。

きっとさびしい思いはさせまいとおばあちゃんがちゃんと会いに来てくれたんですね。

なかなか良いお話でした。

次回、第8話「はじめての、思い出話」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。