雑記のようなもの

・その他
08 /27 2009
感想というか最近、本が溜まりすぎてるので新旧問わず読んでるのですが、最近読んだ漫画には異様に「ゲーム部」が共通して出てくる!

まずは、ディーふらぐ!
この作品は不良である主人公風間堅次がひょんなことからゲーム製作部に入部することになるというお話。読んでみた感じとしてはよくわからん漫画です。ゲーム作らないし、挙句本当のゲーム制作部とか出てくるし。そしてキャラ名がなぜか京王線の駅名が多いです。キャラごとに属性振り分けるなら何でそういうキャラづけになったのかとか説明が欲しかったかな、と思ったり。
ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/02/23)
春野 友矢

商品詳細を見る



次にげーむ部!。帯がなかなか良くまとまった説明をしております。手芸部、漫研が廃部の危機だから泣けるギャルゲーを作っちゃおう!というお話です。いや、マジで。
げーむ部! 1 (アクションコミックス)げーむ部! 1 (アクションコミックス)
(2009/08/12)
かたせ なの

商品詳細を見る


あとこれはゲーム部のお話ではないけどこいこい生徒会。あらきかなお氏の作品で豊満なモノをお持ちだがそれ以外は地味な女の子がひょんなことから生徒会に入るというお話。
ここにもゲーム部が登場。これは他にも部活は出てくるし、生徒会らしいこともしてます。
こいこい★生徒会 1 (電撃コミックス)こいこい★生徒会 1 (電撃コミックス)
(2009/07/27)
あらき かなお

商品詳細を見る



実際高校にゲーム部ってあるのかな?ゲーム製作部とかなら簡単なコンピュータゲームとか作る部活として存在しそうだけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。