そらのおとしもの 第3話 「エンジェロイド初体験(0シレイ)」

・お蔵入り
11 /01 2009
相変わらず(以下略 毎回言ってるんでもうやめます。リアルタイムで出来なくても…記録に残すことに意義があるのです!。と言い聞かせます。

さて、話を戻しまして…


数学の宿題を出された智樹とそはら。
しかし難しくて出来ず。

守形先輩ならと守形家を訪問するが家にはいないとご家族。
あれ、何か複雑なご家庭?

で、会長が現れ守形先輩は河原にいるというので付いていくと、守形先輩まさかのサバイバル生活を!

テントが自宅て…。

肝心の宿題はといえば流石は守形先輩と会長。難問難無く解き、揚げ句、もっと捻った問題を出せと注文をつけるほど。
問題を少しイカロスにやらせてみるが全く解けず。ロボではあるが演算能力は無し。

お腹が減って、食事はカレー。イカロスはじめてのおつかい。できるかな?

結果は…

あら、まさかのスイカ、それにたまねぎでなくこんにゃくかいw
ルーの代わりはお醤油!?これで何を作れと!?
出来たものはお母さんの味、肉じゃがw
まあ、そりゃそうなるわな。でもお醤油以外に調味料は調達したのかしら?


その夜、守形先輩はイカロスに智樹のそばにいる理由について問い質す。

しかしイカロスはなにもわからず、加えて楽しいという感情さえも。

守形先輩はとりあえず今まで通りにしていろと。楽しいという感情については後日レポートにして提出しろと宿題を課しました。

翌日、宿題の対価として飛行実験をさせられる智樹。結果は失敗。

イカロス、レポートいっぱい書いてると思ったらマスター+イカロス=楽しいとしか書いてないw
まあ間違いではないか。
しかし、毎回ED凝ってるなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。