灼眼のシャナⅡ 第6話 「試練の前夜」

・雑記(その他)
11 /13 2007
池から史菜に構いすぎるなと釘をさされた悠二。その言葉の通り史菜の世話係を降りたいという悠二だがそれに史菜は応じず。
そして、学校では抜き打ちテストが始まり真竹の提案で佐藤宅で勉強会をすることに・・・。
テストも唐突ですが、佐藤家で試験勉強をしようという真竹もなかなかに唐突ですな。
池に勉強を教えてもらうのではなく田中といたいんだろうが!!最近おがっち、積極的です。
やるならいつものメンバーで、という池。その様子だとテストは余裕かい?さすが優等生。悠二はシャナと一美を説得して、みんなで佐藤宅へ。

料理の材料を持ち込む一美。みんなの料理を作るなんて・・・。いい人や。

ご飯も終わり、一美、真竹は夕食のお片づけ。そしてここで、じ・・・事件が!!!

マージョリー登場!!
修羅場突入か!?

一方、戻りが遅い一美、真竹の様子を見に行こうと、史菜。悠二がついていこうとするもシャナが「これ以上ベタベタさせないんだから!!」といわんばかりの阻止。
2人は台所へ。

食器の洗い方を教えようとするシャナだが・・・。

シャナ出来ねー!!!

そうして一美と真竹はマージョリーに恋の指南を受けていた。いつの間にか恋愛の授業になってますwww
恋しているうちは嫉妬などをするけどそれは恋してるって証拠。なるほど。勉強になります、姐さん。

そして、勉強会を通し、少しだけ史菜との関係も改善できた(?)シャナと一美。
一美はシャナにもマージョリーのアドバイスを教える。恋愛はフェアに。一美の信念も得えらいものです。

そして、シャナは悠二との鍛錬を再開。

日常パートがやたら長い二期「こんな日々がいつまで続くか・・・」ほんとですね佐藤君。話数に余裕がある限り・・・。です!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。