そらのおとしもの 第10話 「天使の旋律(ことば)の向かう先」

・お蔵入り
12 /09 2009
文化祭にバンドってもう定番になりつつあるよね!?という感じの今回ですが。

智樹たちの学校は近くの私立と合同で文化祭を開くことになっている。

しかし私立は公立の学校である智樹たちを猿と言って見下す。

そんな態度に会長はブチ切れ…。

公立と私立の対立が始まる。
文化祭の出し物をフルオケにする私立に対し、新大陸発見部はバンドを結成し対抗。

ニンフは意外に何でも出来る子だよなー。

手を握って欲しいというイカロスをよそに貴重な戦力であるニンフに握手をする智樹。

ライブ演奏前に出店を見に行くときはそはらに智樹は連れていかれ…。

結局ライブは若干の(!?)アクシデントはあったもののイカロスの美声もあり成功を納める。

後夜祭にはニンフ、そはら、イカロスの三人が智樹のパートナーに立候補。
しかし他の二人は素直。イカロスをパートナーに推薦。

そして念願叶って手を繋げたイカロス。
だが、込み上げるのは幸せな気持ちだけではなく。
そろそろシリアス展開まっしぐら、かと思いきや次回もサービス回?なのかなあ。

今回はイカロスの手を繋ぐという願いを成就させるきっかけが後夜祭の条件による半強制的なイベントだったり、他のヒロインが素直過ぎたりといささかイカロスの頑張りがいまいち感じられなかったのが残念。
ライブとかに関してはけいおんやらハルヒやらと比較してもナンセンスと思いますのでコメントは差し控えさせていただきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

(アニメ感想) そらのおとしもの 第10話 「天使の旋律(ことば)の向かう先」

そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD]クチコミを見る 智樹たちの学校は、ライバルの私立空美学園と合同で文化祭を行う事になった。私立の鳳凰院兄妹に挑発された新大陸発見部は、バンドを組んで出場するハメになる。私立のフルオーケストラに対抗する智樹たちのバンドは?...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。