D.C.II~ダ・カーポII~ 第13話(最終回)「桜笑み君想う」

・雑記(その他)
12 /27 2007
美夏の退学通知を受け、全校生徒は授業をボイコットして対抗。いつの時代の青春ドラマ?
ってな感じで内容に。
 小恋にフラれたのに、ほとんどダメージを受けてない義之。美夏のことで全校生徒が奮起しているのに、美夏自身で3日間の期限で学校生活を楽しむという条件付きでのこることでボイコット問題も自然に解決。義之は何もしてません。
 さくらさんが戻ってきて、美夏の好きにやらせたいと義之。何だコイツ・・・。
 いつもどおりの日常を過ごし、3日間が終わる。美夏は世界制服ノートを破り捨てる。
 そして、小恋たちは美夏のための卒業式のセッティングをしていた。義之はここでも何もしない。小恋たちに呼ばれ、ようやく義之の出番。いつものバンド仲間で美夏のために一曲。
 ななかの歌のためだけの演出?茅原さんの歌売りたいだけじゃない、ランティスさん。
 そして、何なんだこれは?美夏のためにバンド仲間とかが3日間この曲を練習する描写とか義之とか企画するべきなんじゃない?っていうか卒業式自体、義之が考えようよ。
 二期やるの前提だとしてもこの終わり方とかないんじゃない?結局、美夏は退場だったけど、小恋とかで後半まで引っ張った意味がまったくない。そして、朝倉姉妹のすがすがしいくらいの脇役っぷり。義之のダメさ加減。これはひどすぎる。最終回としては出来が悪すぎますね。二期へのいいステップにもなっていない。二期見る人いるんですかね?ってぐらいひどいかも。こんな感じの評価です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。