けいおん!! 第4話 「修学旅行!」

・けいおん!!
05 /01 2010
というわけで修学旅行です!

あれ?他ブログ様で聖地巡礼とか目にしますけど京都が舞台な感じがしましたけど修学旅行は京都にいくんですねとか普通は高2の時にいくもんじゃ…とか言う突っ込みはなしで。
学校によっては高3でも行くところあるんでしょうし。

さて、車内ではしゃぎまくりのいつものHTTメンバー。しかしあずにゃんが…。

あずにゃん二年生だもんなぁ…。

京都についた一行。
律の思い付きで関西弁で話す事に。
当然うまく話せるわけもなく挫折しかけていると、ムギが無駄に流暢。中の人そっち出身なん?

どんどん進む修学旅行。

私もいったなあ、てとこと行ってないところがちらほら。

また大人の修学旅行(けいおんの聖地巡礼)とかやられるかたいるんだろうなあ…。乙です。

夜は夜で枕投げ。
これも定番だよねw
先生の雷が落ちる。これもまた定番。

翌日はモンキーパークで猿と戯れ。

帰ろうとしたら道に迷って駅に帰れなくなる。和よお前もかw

地元の人に道を聞くだけで言葉通じたって、外国か。

結局宿には間に合いました。

その夜は騒がないようにとさわちゃん、しかしミイラとりがミイラに。
逆に愚痴ばっかり溢され、後悔。

電気を消してさあ就寝、布団のなかで唯は珍しくシリアス。
もう三年生なんだ、と。

高校の三年てやっぱり短いよなあ。

さて、帰りの車内でまたまた富士山。

澪も見ようと身を乗り出すが行きと同じ過ちを。
お菓子を下にぶちまけてしまう澪もかわゆい。

あずにゃん出てきてねー!
なあなたに朗報。次回はあずにゃんたち居残り組のお話ですよー。

あずにゃんも憂もでますよ!
楽しみ楽しみ。

補足

ムギの中の人:寿美菜子(Wikipediaより)
ネイティブではないけど関西圏出身みたいですね。

さて、同じくWikipediaからですが枕投げっていつからの文化なのか個人的に気になったのでちょっと調べてみました。(Wikipedia枕投げの項目
Wikipediaの中でも無駄に(あくまで「無駄に」ですよ)詳しいと定評のある(?)枕投げですが記事を読む限りでは明確な起源というか成り立ちというかいつごろから始まったのかは明らかではないようです。

以下、本文からの引用ですがこの記述とか個人的に凄いと思います。

枕は日本でも古くから用いられていたが、近代以前のものには台が付いており、投げ合うことに適したものではなかった。
近代になって輸入・生産された西洋型の枕であれば、これを投げ合うことが可能である。したがって、枕を投げ合う習慣は、早くとも明治維新を遡らないものとみて差し支えない。

あと、事故の項目とか個人的に好きですw

負傷
遊戯があまりに白熱しているような場合には、しばしば負傷者の出ることがあるため、注意が必要である。参加者の中に眼鏡またはコンタクトレンズなどの着用者がいる場合は、特に注意しなければならない。負傷者が出た場合、当然ながら遊戯続行は困難となる。

条件とか適した時間帯とか無駄に詳しい。私も自然にやっていたから何ら違和感はありませんでしたがこの文化の成り立ちを考えるのは興味深いかもしれない。
大学生の方、レポートのテーマにいかがです!?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。