WORKING!! 第6話「宗太の憂鬱、小鳥遊家の女達」

★★★放送終了(感想完走)★★★
05 /16 2010
世間的にはもう7話でしょうがぽっと(仮)はようやく6話ミマシタヨ。遅いけどキニシナイ!

小鳥遊はホントに上の三姉妹にいいように振り回されているなというお話。

小さいころの宗太君はホントに可愛いなオイ!(違

妹はなかなか腹黒、上がこんななら仕方ないか・・・。

ホワイトデーのお返し、相馬の居ぬ間に・・・、と佐藤。相変わらず八千代は鈍いな。
恋は盲目というやつですか?

小鳥遊はぽぷらとまひるにお返し、なぜにぽぷらはおばさん口調に。まひるにはマジックハンドでお返し。
いやー文明の発展って素晴らしい。つーか、ひどいよ!でも、プレゼントは割とまとも。
まひる大喜び。

相変わらず三女梢は酒癖悪い。次女泉は自己管理もままならないし。長女一枝は離婚して出戻りってひどいなw

そんな、梢に宗太はきつく当たってしまうのでした。しかし、次女には甘い宗太を見て梢がふてくされる。扉ぶっ壊すってこんな姉さんいやだw

宗太の部屋は意外と可愛いものがなく年相応の男の子らしく小ざっぱりした部屋ですな。
幼女とかの写真とかあると思ったw

机の上には古びたうさぎの人形。それは、梢が昔宗太にあげたぬいぐるみであった。
それを見た梢は宗太が自分のことを思ってくれていると思うのであった。

しかし、まひるは買い物にも行けないとは・・・。この子本当に大丈夫なのか!?心配ですよ。
しかも、電柱にまでヒビ入れるって怖い子や・・・。

かわりに小鳥遊が買い物に行くことに。帰りはマジックハンドで手繋ぎとは。
絵面的にはおかしいけどこれが二人らしいっちゃらしいですね。
「襲わせていただいてます」は傍から聞くと危ないですが、視聴者は分かってます。生命の危険の方ですから大丈夫!一枝さん。ならいいやと御納得されてる一枝さん。よくはないと思うよ?

結局、うさぎのぬいぐるみは汚れたから飾ってあるだけというオチ。それ以降の物は大事にしまっているそうです。
まあ、ホントに嫌いだったら飾りもしないと思うので一応はお姉さんのことをおもってるのでは?

次回は、新キャラ登場か。7話ならある程度折り返し地点ですもんねー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。