荒川アンダーザブリッジ 第8話 「8BRIDGE」

★★★放送終了(感想完走)★★★
05 /29 2010
今回は前回の続きから。

行の家に来た秘書高井とその助手島崎。

リクが付いた嘘はとんでもない大ウソだった。

何と橋の下に居を構えたのは新しいビジネスを立ち上げたから。それも荒川を利用した原発をも超える発電ビジネス!!

とりあえずはと用意した社員(嘘)もシスター、マリア、シロさんというまあ、ビジュアル的には可もなく不可もなくといった感じ。

しかし、話を合わせてくれとは言ったもののマリアはタダでは応じてくれない。高級スーツもなんのその、足蹴にされてる社長なんて普通はいないからw
商談の教育といっても無理があり過ぎるよ。

シスターは名刺交換なのに銃ぬいちゃうし。しかも、実績って全部戦争関連かい!!

シロさんが一番問題ありかと思ったら意外に一番まとも。大手企業の営業マンだったんだね。

最終的に壊滅的に無理な方たちが登場。

ニノはまだしも村長と星は完璧アウトでしょw

村長はマスコットって無理ありすぎ。

結局、リクの秘書も変人だったってオチ。てかホモですwww

その疑惑を裏打ちするかのような行為を!?なんだタダの虫歯チェックか・・・って紛らわしいことすんな!
BLフラグか!?とか一瞬思っちまったじゃねーか!!

そして、高井はニノにリクとのキスを強要する。星もここぞとばかりにリクを挑発。

思いのほかあっさりとキスするニノ。星はヒトデになりました。

意外や意外、リクの表情が豊かになったと高井。あっさり帰って行きました。

高井がリクを異常なまでに想うのは離婚でかなり落ち込んでる時に精神的に助けられたというのに起因してるみたいですね。

しかし、島崎のリク父への報告をみると高井がかなりキモいのですが。

とうとう父にも荒川での生活がばれてしまった・・・。どうする、リク!?

次回「9BRIDGE」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。