荒川アンダーザブリッジ 第9話

★★★放送終了(感想完走)★★★
06 /20 2010
随分遅れての9話。

ヒトデが食えるかって話になり、登場したのは前回ヒトデになった、星。


シスターが大好きなステラは料理を食べさせようとするが、そんなステラの想いは空しくシスターはマリアのもとへ。


健気にシスターを想うステラ。ステラはマリアを聖母と思い込んでいる。


星はそんなステラに傷は浅いうちにと真実を告げる。


ちょwww何かステラが北斗の人みたいになってますけど?


ステラはマリアを始末しようとマリアのもとへ向かう。

巨大化(?)したステラが来るとマリアに伝えにいったリク。
逆にリクがステラと相対する事に。

最終的に高みの見物をしていたマリアがステラと対峙、見事力の差を見せつける。


マリアの口車に乗ったステラ。見事に最凶最悪のコンビが誕生した。


後半は星の話。

とうとう星の素顔が!
といっても視聴者には見えませんがね。

星はどうやら昔売れっ子のシンガーだったという話。

しかし星には作詞作曲の才能など皆無。
所詮プロデューサーの思うがままに動いただけだった。

当時の星は被り物そのもの。まるで太陽の光におかげで輝ける月のようだった。

しかし、ニノのお前は一等星だという言葉で考え方を変えた星。


何か昔の話を聞くと星ってホントはすごいやつなんじゃとおもっちゃいましたw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。