神のみぞ知るセカイ (9)

・神のみぞ知るセカイ
06 /28 2010
どうも、ごきげんよう。ポット(仮)です。

さて、今回は榛原七香編からスタート。

彼女は将棋の天才、しかし天理(ディアナ)に生涯初めて負けたことで心の隙間が出来てしまった。

なので七香を天理に勝たせることで七香を攻略しようとする桂馬。


桂馬という名前通り将棋の話ということで。

ディアナが意外にツンデレな面が見れた話でしたね。

そのディアナから桂馬は姉妹を探してほしいと話を持ちかけられる。

天理のように女神を宿している者は攻略後も記憶が残っているという。

結構今までも後日談的な話に色んなヒロインが部分的に記憶残っている感じだったけどああいうのとは違うんですかね?
さて、それはさておき次は五位堂結の話。

由緒ある家で自分の思い通りに出来ず、いい子を演じ続けなければならない。

その事が結の重荷になり、それこそが今回の駆け魂の原因。

桂馬は順調にフラグを立てていくが、結と体が入れ替わってしまう。

すぐには体がもとに戻らないということで互いが互いを演じ、しばらく過ごすことに。

次第に結は桂馬の姿の生活を悪くないと感じ始め、次第に桂馬も体の通り女性化していく。

そんな自分に絶望した桂馬の前に、以前攻略した青山美生の姿が。

話の流れからすると美生の中に女神が!?と気になるところで終わり。


乙女ゲーに入れ込む桂馬とか新鮮で良かったですね。

こういう意外性のある話は中々いいですね。

取り替えっこも果たしてどうなるのか?

次巻に期待ですね。

神のみぞ知るセカイ 9 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 9 (少年サンデーコミックス)
(2010/06/18)
若木 民喜

商品詳細を見る
一瞬青山美生って何巻に出てきたキャラなんだっけ?って思ったんですけど実は一巻のキャラだったんですねw

この漫画もなんだかんだ言ってもう2008年からだから二年はやってるしそりゃ忘れるか。

で、こんなページがあったので神のみを編集するときに便利かなと思い。

載せときますね(クリック!)。

編集してくださった方にこの場をかりて御礼申し上げあげます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。