伝説の勇者の伝説 第1話 「昼寝王国の野望」

・伝説の勇者の伝説
07 /04 2010
何だか90年代のアニメみたいだなw

話も絵も。

HPより ~ストーリー~

相反する二人が出会った。
呪われた者として忌み嫌われ、生きる意味を見失っている『複写眼』保持者、ライナ・リュート。
王家の血を引きながら、母が平民であるがゆえに蔑まれてきた、シオン・アスタール。
二人は出合い、そしてこの腐った国を変えたいと、望んだ。
そして革命の末、ローランド帝国王に即位したシオンは、ライナに彼が獄中で書いたレポートを元に、その鍵となる『勇者の遺物』探しを命じ、剣の一族であるエリス家の娘、フェリス・エリスをお目付け役として同行させる。

超絶面倒くさがりで万年無気力のライナと、超絶美人で傍若無人なだんご至上主義のフェリス、どこから見ても相性の悪い二人だが、各国を跨いで『勇者の遺物』を捜す旅の中で次第にお互いを無二の相棒として認め合っていく。
ローランド帝国で二人の動向を見守るシオンもまた、いまだ残る貴族との内部確執、そして他国との争いの予感に王として苦悩しつつも奮闘していく。
だが徐々に、二人の思いはすれ違っていく。
ライナたちがかつて夢見た『みんなが笑って、昼寝だけして
いればいいような世界』を作ることができるのだろうか……?

HPより ~あらすじ~
「俺たちの任務は、世界各地に眠る勇者の遺物を見つけ出して、ローランドに持ち帰ることだよな? それが何で…、呑気に茶店でだんご食ってんだ?」
「隠密行動という言葉の意味が判っているか? 勇者の遺物がどうのと、自分からべらべら喋ってどうする」
「はぁぁ…、任務とか努力とか、俺ホントに、嫌いなのに…」

大まかな流れはこんな感じ。こういう作品ってレビュー書くの難しいです。

はしょって進めているだけあってなんか自分もですが原作未読な人が置いてけぼりな印象。

うまくまとめて徐々に分かりやすくしようという狙いなのかは分かりませんが・・・。一話で判断するにはまだ早いかな。

とりあえず、ライナの「アルファスティグマ」とかフェリスの剣技がすごくて二人とも強いって話なんでしょうけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

伝説の勇者の伝説 第1話「昼寝王国の野望」

だんごの美味しい「けいふぁんたじー」作品かな? シオン@小野D王により改革の進むローランド帝国…。 その命で勇者の遺物探索に行かされ...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。