屍鬼 第遺血話

・雑記(その他)
07 /11 2010
さて、ついにノイタミナ枠にフジリュー登場。

説明不要かもしれませんが、原作は『十ニ国記』などでお馴染みの小野不由美先生、絵を藤崎竜先生が担当し、ジャンプスクエアにて連載されています。


ちなみに漫画版は1巻しか読んでませんが一応1話は原作準拠な感じでした。

作画もフジリュー絵に近づけてる感じですね。


内容的には辺境の村外場村に住む少女清水恵が村には不似合いな山の上の城のような洋館に越してきた住人と出会い(?)そして死んでしまうという話。

原作通りではありますが恵の田舎の村に住むが故の苦悩や結城夏野に対する好意など年相応の女の子という感じはよく出ていたと思います。
しかし、内容はうろ覚えなのですが住職が小説みたいなのを書いている演出は1話に出さなくても良かったのかなと思いました。

何か話の鍵を握る気はするのですが。

あとフジリュー演出(濃ゆい顔になるとか)がアニメ版にはなかったので少し残念かなと。

しかし童夢さんがこういう感じの作品を作るのって珍しいですし、絵の方も安定してたのでなかなか見物かもしれません。

何より原作1巻からよんでないし。

1話の流れがゆっくりだしこれは2クール?て感じがしますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。