みつどもえ 第4話 「乳と白パンツと小生」

・みつどもえ
07 /28 2010
矢部をモデルに絵画の授業。

ふたばは矢部をモチーフに女体化させ、巨乳を描き、ひとはは最初からヤル気なし、みつばは独創的な絵を。

結局、ふたばの描いた乳の絵が校長の目に留まり飾られることに。

ふたばはひょんなことからみつばの筆入れを壊してしまい、
矢部の机のしたに引きこもる。

自分の胴着で三人分の筆入れを作り、最初は嫌がっていたみつばも筆入れを使いそうな雰囲気になるがひとはの発言で全てがぶち壊しに。
しかし、入学したての丸井姉妹は純真で可愛いなオイ。
まあ今もかわいいですけどね!

次は理科の研究が終わらない、佐藤、千葉は丸井家に。

千葉の提案により部屋を荒らす。

パンツを取りだしたがばれそうになった二人は見事なコンビネーションを見せ、ピンチを乗り切る。
パンツでサッカーってこいつらw

結局佐藤に悲劇が。
学校でもふたばの余計なお世話で佐藤に再びの悲劇。
もう、佐藤完璧変態だねw

こういう話のときの佐藤が可哀想すぎるw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。