FC2ブログ

みつどもえ 6、7話

・みつどもえ
08 /31 2010
最近全く見てなかったのでまとめて

みつどもえ 6話 「帽子とパンツはかぶるためにある!?」

ふたばが運動会で張り切る話。

リハーサルに付き合ったり体力0なのに1人でリレーやってふたばのためにゴールテープ役までやったりとパパの素晴らしい愛情を感じます。

でも見た目からすぐ警察に。


本番は騎馬戦の馬の方になってしまったふたば。馬になっても帽子を取りに行くふたば。どんだけ貪欲だよw


さて別な日、矢部っちが風邪を引き松岡さんは看病をしてると思いきや…


結局は徐霊なのねw
ひとはのやろうとしてることが全て裏目に出て。

結局矢部っちに変態扱いされるひとはでしたw

第7話 「ガチで愛してしょうがない!?」

ガチレンにはまってしまったひとは。

その感情を分かち合いたいひとはですが上手く言葉が伝わらず。

矢部っちにはガチレン嫌いだと思われるし、ひとはは矢部っちをガチでロリコンだと思ってるし。
しまいには変態扱いされ勘違いはあらぬ方向へ。
ガチレンは変態が見る番組とまで言われてしまう。

勘違いもここまで行くとかわいそう。


次は丸井家父は少年時代イケメンだったの巻。

佐藤にクリソツなため写真を持っているふたばは佐藤親衛隊に狙われる。

結局は勘違いしたまま親衛隊らパパと入浴するはめに。

その次は千葉氏の提案でパンチラはどの角度で見えるかの研究をするふたば。
被験者に仕立てられた佐藤。

結局話は予想外な方向へ。

パンツを見せれば佐藤の彼女になれるという話で女子が殺到。

最後には千葉氏のパンツを見てしまいBLな展開に落ち着きましたとさ。

さて最後はまたもやガチレン。

ガチレン好きを告白するというのにおませな眉毛、吉岡に勘違いされ矢部っちが好きだと思われる始末。

ガチレンジャーに助けを求めるオチ。

こんな感じで勘違いが勘違いを呼ぶお話でした。

8、9話も見てるので近々。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。