FC2ブログ

バクマン 第2話 「馬鹿と利口」

・バクマン。
10 /10 2010
前回、亜豆に結婚するとまで告白してしまった最高はテスト中にも亜豆の事が気になってしまいまともにテストも受けられない様子。


漫画家として共に歩んでいきたい秋人はテストを中断し、保健室へ向かった最高を追いかけるほど最高に入れ込む。


保健室で最高、亜豆の関係がどこまで進んだのか話していると仮病がバレてしまうので二人は屋上へ。


そこで最高は秋人へクラスで自分以外のやつがバカに見えるか?という質問をする。


その質問をする最高を頭がいいと話す秋人。


まあ、勉強はできても人間的にって話ですかね。


そんな話を交え、最終的には秋人と組むかもしれないと最高。


漫画家になることを親に話していなかった最高は母親に思いを打ち明ける。


母親は即答で拒否。
結論は父に聞いてからということに。

結果は、やりたいことはやらせろと父、祖父もおじさんの仕事場の鍵を渡してくれた!


秋人を仕事場へ呼び、いよいよ二人で始動ですね。


アニメはよくまとまってるとは思いますが個人的に個々のモノローグ的なものが削られたりしてるのが残念です。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

真城を漫画の作画にしたい秋人は必死すぎですね(^^; それだけ真城の才能を買ってるんですが。 原作を目指すと決めてるけど、なれなかっ...

バクマン。 第2話「馬鹿と利口」

バクマン。の第2話を見ました。第2話 馬鹿と利口――…夢が叶ったら結婚、あいつに乗せられて勢いで漫画家になるっていったけどホントは…亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家...

バクマン 2話「馬鹿と利口」感想(カサヰケンイチ)

マンガ家になる熱い想いを、祖父にぶつけ承認を得た真城。 職業選択、進路相談、親との対立。 思春期の問題を真正面から取り扱った2話でした...

バクマン。~第2話 感想「馬鹿と利口」

バクマン。ですが、真城最高と高木秋人は本気で漫画家を目指すことになります。最高のおじさんが漫画家の栄枯盛衰を見せているので、中学生にしてはかなりシビアな考えを持っています。最高は家族の了承を得ることにしますが、母親は即答で反対です。(以下に続きます)

(アニメ感想) バクマン。 第2話 「馬鹿と利口」

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)クチコミを見る 亜豆と約束した夢を叶えるべく、マンガ家になることを決意した最高。しかし、プロのマンガ家だった叔父・信弘(川口たろう)を3年前に過労で亡くした家族を説得しなければならなかった。 予想通り、母親からは猛反?...

バクマン。第2話『馬鹿と利口』

前回ヨソ様廻りしててサイコーとシュージンって書かれてる方が多く… ハテナマークが脳内飛び交ってたんですが…なるほど!と納得した第2話。 ウチも真似して以降はそんな感じでw BAKUROCK ~未来の輪郭線~(初回限定盤)アーティスト: 出版社/メーカー: ワーナーミュージ…

◎バクマン。第2話「馬鹿と利口」

アズキに漫画家になってアニメ化して酒宴声優になったら結婚してくださいと告白くる。たぶん、コナンの作者と、コナンの声の人もこうやって結婚したに違いない。そして、シュウトが...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。