ARIA THE ORIGINATION 第1話「そのやがて訪れる春の風に…」

・雑記(その他)
01 /15 2008
忘れてました。
内容いきます。
あいかわらずまったりな内容な本編。この辺りは今回も変わらず。うららかなある春の日。
ARIAカンパニーがお客さんから桜のジャムと紅茶を貰ったのでお菓子とお茶を用意していつもの面々を迎えようというお話。 お茶会の間話される三人のウンディーネたちのカーニバルでの対応に後輩である灯里らは憧れを抱く。
しかし三大ウンディーネのメンバーは現状に満足する事なく更に高みを目指している。そのことに灯里たちはより尊敬の念を抱かずにはいられない。
しかし、ウンディーネの三人も後輩達の成長に期待せずにはいられないようで…。
久々に戻って来たARIA。相変わらず新規の視聴者には優しくないようで。
ここまでやっていたら完璧見ていないか一期から見続けているかのどちらかでしょうが。
最初からメンバーが出揃い、1話としてはまずまず。
あとはこの雰囲気にやられて寝ないかどうかだけが心配ですw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。