荒川アンダーザブリッジ×2 第3、4話

・荒川アンダーザブリッジ×2
10 /28 2010
・「3BRIDGE×2」

以前部屋をトレードしたリクとニノ、しかし毎晩元の部屋にニノが戻ってきてしまうために部屋を戻すことに。


リクの部屋はニノが魚を干していたお陰ですっかり生臭くなっていた。


そこで掃除をするリク。
ふと部屋にあったラジカセとカセットテープを見つけ、そのテープを再生してしまう。


中身はどうでもいいメッセージかと思いきや金星からのメッセージだった。


それをニノに見つかりニノの機嫌を損ねてしまう。

様々な手を尽くすもニノはどこか浮かない顔。

リクはニノの秘密を知ろうとしてしまった代わりに自信の恥ずかしい過去を収録したテープをニノに手渡す。

しかし、中身は…。恥ずかしくもやはりリク、完璧過ぎるゆえの失敗であるのでもはや嫌味にしか聞こえねえw


ニノの浮かない顔は怒っているからではなく秘密を知ってリクが自分の前から去ってしまうのではないかという不安から。

リクは意を決してテープの中身を聞くが…。

中身は星のヒモヒモの歌に上書きされてたw


結局真相は謎のまま。村長は何か知ってるみたいですね。



・「4BRIDGE×2」

P子がストーリーを作ったラブロマンスをリクが監督として映画にするこ
内容は普通にラブロマンスだけど男性の登場人物がみんなP子に惚れてんだけどw

しかも、男性陣がみんな主役のつもりで控え室で待機してるんですがw

普通に映画は進んでいく。

ニノは台詞忘れてるし、シスターが何故か女性役、ステラは相変わらずでかいしw突っ込みどころ満載。


映画はクライマックスにすすみ、村長とラストサムライの一騎打ちに。

P子を奪い合うのではなく龍馬役の争いでしたw

無惨にもX斬りされるP子。

暴走し過ぎた罰ですかねw

結局は高井プレゼンツ、リクのドキュメンタリーの完成。


後半は肝試し、怖がりのリクはビクビクでしたが前半のステラのお馴染み巨大化こなきじじいに、シロさんの別な意味でこわいこんにゃくトラップ、村長の無意味な自信たっぷりの河童にすっかりリクの恐怖の感覚は麻痺してしまう。

他の脅かしに全く動じず。


最後に星とニノがサングラスでリクの目隠しをして音で脅かそうと企てるがニノは間違って普通のメガネをかけさせてしまう。


リクから出た言葉は「「父さーん!」

「お母さん」ではなかったけどある意味成功、かな?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。