バクマン。 第4話 「時と鍵」

・バクマン。
10 /30 2010
ヤバイっす、また私ポット(仮)の悪い癖が…

一週間遅れでの更新です。


本格的に漫画を描き始めた最高。

といってもまずは絵の練習から。

テスト期間なのに勉強そっちのけで絵の練習ですw


進学の話になると。
親の納得する最低ラインの高校でいいと最高。


漫画にかける想いに秋人も同じ高校に進学することにする。
安全策はもうとらない。

二人とも決死の覚悟を決めます。


意気込みはいいが漫画を描くのはそんなに単純ではなく。

ペンからトーンから効果線などやることいっぱいです。

まずは夏休みを目処に原稿を持ち込むことに。


同い年で手塚賞準入選の天才、新妻エイジも登場しますます盛り上がった感じに。


おじさんの漫画家になるための3条件、うぬぼれ、努力、運で念願の漫画家デビューなるか!?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

◎バクマン。第4話「時と鍵」

プロならGペンだと言われてたのを思い出す。ガモウ先生はカブラペンだったらしい。映画に誘われるが断る。サイコーは徹夜で絵の練習してた。マンガに限界があるわけじゃないからな...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。