とある魔術の禁書目録 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」

・とある魔術の禁書目録Ⅱ
11 /10 2010
ぶっちゃけ今回の話いろいろ話が展開されてはいますがよく分かんないのでいくつか参考にさせていただきました。

(参考資料)
・とある魔術の禁書目録 Index (http://www12.atwiki.jp/index-index/)

・とある魔術の禁書目録ノ全テ
アニメ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』ノ全テ―featuringアニメ『とある科学の超電磁砲(レールガン)』アニメ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』ノ全テ―featuringアニメ『とある科学の超電磁砲(レールガン)』
(2010/10)
電撃文庫編集部

商品詳細を見る


・Wikipedia

前回鼓膜をつぶしインデックスの魔滅の声を防いだシスター軍団。

一気に劣勢にかわりひとまず協会に逃げ込む当麻たち。

法の書の力を行使しようとオルソラ。

しかし、オルソラの法の書の解読は100通りもある解読法のダミーの解読法だったというオチだった。

迫りくるシスター軍団。ピンチの中当麻はステイルの落としたカードを見て作戦を思いつく。

他のみんなを囮に一人アニェーゼの元に姿を現した当麻。

しかし、アニェーゼの手にする蓮の杖(ロータスワンド)の座標攻撃の前に幻想殺しも対応しがたく苦戦する当麻。

何とかアニェーゼの攻撃パターンを見破り、一矢(パンチ一発?)報いる当麻。

外では攻撃が止みシスター軍団たちが勝利したと喜ぶアニェーゼ。

しかし、結果は…。

囮として走り回っていたと思われたステイル達はカードによりルーンを配置し周辺自体を巨大な魔法陣にし魔女狩りの王(インノケンティウス)を呼び出していたのだ。

攻撃の手を止めるシスター軍団(これが功を奏しているのかどうかは謎だが)。
一気に立場が逆転したアニェーゼは当麻に再び一発お見舞いされダウン。

何か釈然としないなあ…。
魔滅の声を鼓膜潰してまで戦い抜こうとするシスター軍団がなぜ攻撃の手を止める?
オルソラの解読が失敗していたことに気づいてなのか、ステイルの強大な魔女狩りの王に臆してなのか…。

何にしてもよくわからない。

それはそれとしてオルソラ編は無事解決。オルソラも天草式もイギリス清教の参加になりましたとさ。

結局、オルソラを助けたのも天草式を傘下にしたのも全てはローラの思惑通り。神裂の弱みをさらに握ったというわけだ。

何か本当に未読者には優しくない展開だなあ…。次回は電磁砲メンバーが登場するみたい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

とある魔術の禁書目録II 第5話

とある魔術の禁書目録II 第5話 『蓮の杖(ロータスワンド)』 ≪あらすじ≫ オルソラを助けるべく奮闘する当麻たち。だが、切り札であったインデックスの魔滅の声も、武装シスターたちが鼓膜を潰したこと...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。