グリードパケット (4)

・グリードパケット
11 /28 2010
今回は再びカシスお姉さまが登場!

男でありながら女学園の生徒会長に就任してしまいますw

ちなみに副会長はノキア、そしてプリケ、生徒会顧問としてパンテックが生徒会メンバーに。

そのカシス(♂)が生徒会長に就任したのをよく思わない生徒の生み出した幻想に襲われたり、学園祭演目と称して幻想を倒したりと学園生活にも幻想が登場し、相変わらずの戦いの日々。

しかし、カシオ始め生徒会メンバーは学園祭というものを体験したことがないんですね。
何というか寂しいですな。


そして、今回の注目は殺幻鬼(デスマキナ)と呼ばれていた頃のカシオの話。

幽霊が出ると噂の第2校舎に入ったカシオとソニィ。

探索しているうちに床下に落ちてしまう。

閉じ込められた二人、そしてソニィはカシオの過去を聞き出す。


殺幻鬼と呼ばれていた頃のカシオは幻想に荒らされた現実を“ゲーム”、現実逃避しているゲームの世界を“現実”と呼び、現実に幻滅していた。


そして、カシオの前に倒すのが不可能と言われる幻想が現れる。

死にかけるカシオ、そこでカシオは自分を見つめ直す。

その幻想を倒そうとするとケータイからノキアが現れる。

無事幻想を倒したカシそして再び現在、目の前に再び当時の幻想が現れる。

しかし、それはパンテックが作った機械が生み出したものだった。


あと、今回気になるのはカシオが過去に倒した撃退不能の幻想を破壊したことで歴史を書き換える特異点として目を付けられていること、ソニィが不死身っぽいこと(この子もノキアとかと同じ?)、ケイスの口振りからすると月の記憶を人間から消したことが幻想の原因になったということが明らかになるなど気になる点を残しながら次巻へ!

グリードパケット∞ 4 (電撃コミックス)グリードパケット∞ 4 (電撃コミックス)
(2010/11/27)
榎宮 祐

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。