俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
12 /09 2010
桐乃へのプレゼントに何をあげたらいいか京介に相談しに来たあやせ。

桐乃の本当に欲しいもの、ヲタグッズ的なものをプレゼントしたいと。

京介は沙織、黒猫に相談し秋葉原へめぼしいものを探しにいくことに。

そこでメルルのコスプレ大会で優勝すればメルルの限定フィギュアが手に入ることを知った京介はあやせにその話を持ちかける。

しかし当然ながらあやせは全く乗り気ではなく。

自分よりも適任者がいるとクラスメイトで自分の仕事仲間の来栖加奈子を仕事であると騙し、メルルのコスプレをさせて大会に出場させる。

加奈子は初めはコスプレ大会に参加することには乗り気ではなかったがいざメルルの曲が始まると音楽にのり、メルルさながらのパフォーマンスで会場を沸かせた。

それはコスプレ大会を見に来ていた桐乃も加奈子とは気づかぬほど。

見事加奈子が優勝し、フィギュアは桐乃の手に。


話的にはそれで結果オーライになるんでしょうが、今回の話の流れからしてあやせがコスプレをしないというのは納得がいかない。

原作は未読なのでどういう話の流れなのかはわかりませんが。

今回はあやせ回であるのと同時に加奈子回であり加奈子のスペックの高さを見せるっていうのが目的だとは思うんですが。

この話を見る限りではあやせが苦労している感じが全く見られないし、自分が満足(桐乃にプレゼントを渡すこと)出来れば加奈子を陥れることも平気でする腹黒い人間にしかどうしても見えないんですよね。

その辺りが今回見ていて残念だったなと思います。

そして沙織がメイド服を用意していたのは今回でなく次回につながるのか、タイトル的に。


次回 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。