FC2ブログ

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」

・とある魔術の禁書目録Ⅱ
12 /26 2010
今回のあらすじを書くのにHP使おうとしたら意外と更新遅いんですね…。
あんまり行かないから分かんなかった。


(あらすじ)
罪もない姫神が傷つけられ―。

オリアナを手負いの土御門とともに再度追う当麻。

学園都市内で使徒十字(クローチェディピエトロ)を使う事が彼女らの目的だと知った二人はイギリス清教にいるオルソラらの協力により運用条件が星座だと突き止めた当麻たち。

星座を使うためには空が開けた場所。

学園都市内では実験区であり大規模な空港などの設備がある第23学区だと断定。

ステイルとも合流し、オリアナと三度目の対峙をする―。

では、感想は追記にて。
ぶっちゃけて言えば

話これだけで使いすぎじゃね?

と思いました。確かに時間をかけてオリアナたちローマ正教側の目的、真意などを掘り下げつつ、当麻たちと対峙し、大覇星祭の進行。徐々に増える被害者。

これらを同時に進行していくには確かに尺を使いすぎるのはあるでしょうけど。

原作も読んでいないし理解度も足りないからいまいち話の深みが分からないだけなのかもしれませんが。
なんか、
ローマ正教→クローチェディピエトロの使用→学園都市側を傘下に収めることで科学サイドをも平定し世界平和をもたらしたい。

当麻→そのために身近な人たちや、身近な大切な出来事、個人個人が築きあげてきたものを犠牲にするのは間違ってる。

くらいな解釈しかできてないんですが。

なんかこの論理の対立だけでこれだけの話数を割くのがもったいない気がするのですよ。星が出ないと使徒十字は使えないし仕方ないっちゃしかたないのか。

とまあ、この話の個人的な意見はどうでもいいとして。

姫神ちゃんは小萌先生とステイルによって応急処置は済んだようですね。

吹寄も復活したようだし。

そして、ちょいちょい出てくるが放置気味なインなんとかさんやビリビリ。話に絡む機会はあるのか。

そして打ち止めもまた出てきましたが。

しかし、この話当麻の言ってることが本当に青臭く聞こえてしまう。

なんかこういう世界の改変とか世界の平和が~とか言ってる敵に関しての主人公の論理って得てして相手の考えを論破するには足りない気がするんですよね…。

今回の当麻も確かに関係ない人が被害を受けたりするのが当麻には耐えがたいってのは分かりますがそれに大覇星祭を引き合いに出すってちょっとなあって。

オリアナと当麻の論争が大人と子供の口げんかに見えてしまう。

大局を見据えるオリアナと自分のまわりの世界がまず第一の当麻。

これを見ているとオリアナ達の考えにも共感するところもありますが。

結局のところ何されても幸福ととらえてしまう使徒十字の能力自体がヤバいから止めたほうがよくね?って話なんでしょうが。

と、また話がループしてきたし自分でも何を書いているのか分からなくなってきたのでこの辺でやめにします。

あくまでも個人的な意見なので気を悪くされた方がいらっしゃいましたらすみません。ここでお詫びいたします。

次回 第13話『使徒十字(クローチェディピエトロ)』
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ローマ正教関係に話数を多く使うのは、上条さんとの関係の変化を丁寧に描きたいからだと思われます
眼中に無かった上条当麻という高校生が、ローマ正教の部隊(アニェーゼ達)に勝利し、次はリドヴィアの作戦を邪魔して…というような

それでもかなり長く感じますけどねww

ご意見ありがとうございます。

確かにその通りですね。

主人公の成長を描くという重要な話でしたら話数を割くのはやむを得ないのでしょうね。


私の理解度が足りないゆえ拙い記事になってしまいますがこれからも当ブログを温かく見守ってやってください。

トラックバック

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」

とある魔術の禁書目録 〈特装版〉 SET1 [DVD]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付け ...

とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」

制理ちゃんげんきになってたー!! さすがカエル先生。 姫神ちゃんも助かったようでほっとした。 ステイルと小萌ちぇんちぇーの素早い処置が功を奏しましたね。 戦いは避けられない当麻、 そんな彼の前...

とある魔術の禁書目録?:12話感想

とある魔術の禁書目録?の感想です。 相変わらず言ってることは難しいですけど、戦闘は最高だった。

とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」

「とある魔術の禁書目録」O.S.T 2(2009/04/24)TVサントラ、川田まみ 他商品詳細を見る  姫神さんは何とか助かったようです。後はカエル顔のお医者さんが何とかしてくれるでしょうか。オリアナは無関係な一般...

とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」

大掛かりな術式だけに、特別な環境でないと使えないというのは当然といえるかもしれません。

とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」

秋沙はステイルと小萌先生により命を取りとめる。 逃走したオリアナを追う上条さんは、なぜ学園都市を歩きまわるの疑問に思う…。 星空の図形を魔方陣に組み込むことで大きな魔法が生み出せる。 そのための...

とある魔術の禁書目録II #12『天文台(ベルヴェデーレ)』

上条さんがいるのは第七学区。

とある魔術の禁書目録Ⅱ 12話

そげぶ発射準備完了!というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」12話ターゲット・ロックオンの巻。吹寄さんがやられてからずっと続いている、上条さんの怒りゲージ溜め作業。本当 ...

とある魔術の禁書目録II 第12話

とある魔術の禁書目録II 第12話 『天文台(ベルヴェデーレ)』 ≪あらすじ≫ ローマ正教の本当の狙いが使徒十字(クローチェディピエトロ)の運用だと把握した当麻たち。イギリス清教にいるオルソラたちの手...

とある魔術の禁書目録? #12

第12話『天文台(ベルヴェデーレ)』  この手に炎を、その形は剣、その役は断罪! 追跡、逃亡 追いついたその先には―

とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 感想

勝負の時―

とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 感想

作画が安定しないですね。 今回は土御門がカッコ良かったですね。 作画的にも行動的にも。 かろうじてオリアナの襲撃を退けた土御門。 しかし、吹寄に続いて、姫神までがオリアナの手にかかり、重...

とある魔術の禁書目録II 第12話  『天文台(ベルヴェデーレ)』

チアガール姿のインデックス。いつもの雰囲気と違って月詠小萌先生に似て可愛いですね。

とある魔術の禁書目録? 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」

・そうだ当麻、オリアナの幻想をぶち壊せ  今回も当麻らしさが出ていてとても良かったです  使徒十字を用いることによって、魔術と科学の壁を取り除くことができ、それはもっとも理想的な事柄なのかも...

とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」

オリアナの手によって当麻の身近な人達に被害連続「とある魔術の禁書目録II」の第12話。 さすがに来週は放送休止が多いですかね? 制理に続いて秋沙までオリアナの手にかかってしまう。それは単なる勘違...

とある魔術の禁書目録II 第12話 『天文台(ベルヴェデーレ)』

今回は推理回。オリアナはスタブソードを持っていなかった。では何故フラフラ街を歩いているのか。そんな事に気付いた上条が凄い。そして土御門とステイルは何故気付かない。頭脳労働はこの二人の範疇なのに。 あと、土御門ってラテン語?が読めるんですね。おそらくペテ?...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。