エスプリト(7) 感想

・エスプリト
01 /16 2011
12街です。
エスプリト7巻読みました。

「荒くれ」になったザクラ先生がかっこよかった。(※以下、ネタバレ記事となるので収納)


エスプリト(7) (ブレイドコミックス)
エスプリト(7) (ブレイドコミックス)



ヤンの裏切りやニルヴァーナ一味が現れたりと、前6巻から突然急展開を迎えたエスプリト。


不老不死に関係するというエリュシオン教。
ニルヴァーナは、そのエリュシオン教の経典、資料を欲している。
その資料が保管されているという航務員協会「資料の館」。
ニルヴァーナは目的のため、航務員協会侵攻を決起する。

ガリオレの能力でニルヴァーナが協会に侵攻してくることを知った、ロッテ理事長を筆頭とする協会側。

協会で決戦勃発!

×ラーマVS○ザクラ
×フォンVS○ミント先生
○ベルタVS×マーメイ・シスターズ
○ニルヴァーナVS×ロッテ→○ニルヴァーナVS×レキ

といった感じで、話が進行。



不老不死の話が出たということで、レキ、ロッテそしてニルヴァーナの過去も明かされ、同じくルナカンタの名をもつみおだが…
ニルヴァーナがいうにはみおは「人間ではない」らしい。
最終巻である次巻でその辺りは明かされると思うので、最終巻8巻お見逃しなく!!


というか、終わってしまうのか。
どおりですごいペースで話が進むわけですね。
最近ブレイドからのアニメ化とかそんなないし、アニメ化くるかと思ったけど。
「そふてにっ」に先を越されちゃったって感じなのでしょうかね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。