GOSICK 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

・GOSICK
01 /24 2011
どうも、一度はヴィクトリカに罵倒されてみたいポットです。

嘘です。3話みましたので感想行きますよ~。

TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin HistoireTVアニメ「GOSICK-ゴシック-」オープニング・テーマ:Destin Histoire
(2011/03/02)
yoshiki*lisa

商品詳細を見る



銃弾に倒れたのは―

一弥ではなく、モーリスだった。
残るは4人。

ジュリィは近くにあった銃を発砲したと。

ネッドが疑心暗鬼になっている今だからとモーリスとジュリィの銃を遠くに投げるよう指示する。

先を行くネッド。そして、ネッドの悲鳴が聞こえその先へ向かうとネッドが倒れており、脈は既に止まっている。

駆け寄る一弥にそばに来てほしいとヴィクトリカ。
このままでは殺されると一弥に耳打ちし、3人はその場から立ち去る。

部屋に逃げ込み武器を探すと一弥が見つけたのはメリケンサック!って何でですか~www

そして、現れたのは死んだと思われたネッド。
ネッドが野兎を狩る猟犬でした。

ネッドのトリックは握っていたテニスボール。脇の間に強くはさむと一時的に脈が止まるのだとか。

無線室に辿り着いた一弥たち。一弥はヴィクトリカを助けるため無線室にヴィクトリカを押し込める。
襲いかかってくるネッドにボロボロになりながらも戦う一弥。帝国軍人じゃなくって男として格好いいぜ!
でも、ネッドにやられそうになった一弥はジュリィの助けにより何とか助かり。

一弥の無事を確認して安堵するヴィクトリカ。年相応の可愛らしさを見せるヴィクトリカ、いいですね!

そして、一弥たちの前に現れたのは名(迷?)警部グレヴィール。
ジュリィを犯人と見破ったヴィクトリカが連絡をしていました。

ヴィクトリカの推理開始です。

疑問をもったのはジュリィの歩き方。名家の令嬢という割には5歩ほど歩くとすぐ方向をかえていた。
それは広い家に住んでいるものがする習性ではなく狭い家に住んでいたものがするもの。

そして、持っていたハンドバックが最初より銃を捨てた後軽くなっていたこと。ドアに注意を促していたことなど次々と証拠を提示する。

10年前、野兎だったジュリィ。凄惨な事件は当時の時代背景による物でした。

世界大戦の勝利を占うための大規模な儀式。そして、その猟犬はネッドが演じていた。
そして、皮肉にも勝利国はその結果通りに―。

結果、野兎たちには大金を支払われ。
その金でクイーンベリー号をまねた船を作り今回の復讐劇を計画したとジュリィ。

連行されるジュリィ。すれ違ったのはロクサーヌ殺しのメイド。実はメイドも10年前の野兎の一人でした。
しかもペンダントをジュリィに渡した本人。
そして、ジュリィはペンダントを持ち主に返すのでした。
刑務所での再会、これもまた、皮肉ですね。

しかし、今回の事件もまたグレヴィールの手柄に!
釈然としない一弥にヴィクトリカが事実を告げる。

実はグレヴィールはヴィクトリカの腹違いの兄だった。
グレヴィールは貴族でヴィクトリカは妾の子。もはや立ち位置は決まったようなものです。

ヴィクトリカはグレヴィールの許可なしでは学園の外から出ることすらできない。

「囚われの姫」まさに言葉通りです。
そんな辛気臭い状況になったからなのかすぐにいつもの調子で退屈だから事件を見つけてこいと一弥に命じるヴィクトリカ。

突然、寝てしまうヴィクトリカに一弥はいつかまた朝陽を見ようと約束するがヴィクトリカ、まさかのタヌキ寝入り!

恥ずかしいセリフ禁止!ですねwww

次回 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

【GOSICK】3話 脈が無いトリックはTRICKのゾ~~~ンを思い出した

GOSICK -ゴシック- #03 野兎達は朝陽の下で約束をかわす 636 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/01/22(土) 01:48:30 ID:1KDyfINhP おもしろいじゃんコレ 638 名前:風の...

GOSICK-ゴシック- #03 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 感想

囚われの姫が手に入れた美しき友情の種― 血塗られた過去、繰り返される惨劇、沈み逝く箱舟。 そういった今回の話の軸自体は凄く暗く、悲しいものだったわけなんですが、そんな中にも綺麗でいて...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」」

私は、囚われの姫なのだよ――。 銃声はジュリィがモーリスを射殺したものだった。 身を守るために撃ったとジュリィは説明。 ついに船の生き残りは4人に…犯人は、この中にいる!?  ▼ GOSICK -ゴシック...

GOSICK-ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

問題も一件落着した今回、人と人とのつながり合いを見ることができたように思われます それに、ヴィクトリカのかわいい顔も見ることができ大満足です もう、ヴィクトリカのかわいしさをどれだけ見つけることができるかという視点で見てくことになるでしょうね ...

GOSICK-ゴシック- 3話

妹属性まで完備かよ!!というわけで、「GOSICK-ゴシック-」3話お友達から始めましょうの巻。一弥君の精神的変革に少し感じ入るところがあった。これまで子供じみた正義感を振りかざ ...

GOSICK 第3話

GOSICK 第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 ≪あらすじ≫ 鳴り響いた銃声はジュリィの放ったものだった。難を逃れた一弥たちだが、その途中でネッドが誰かに殺されてしまう。ネッドの死因を確かめ...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝日の下で約束をかわす」

「ただ僕は 君を助けたいんだっ!!」 一弥が男の意地を見せた! ヴィクトリカとクレヴィールの関係も明らかに―― 【第3話 あらすじ】 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現し...

GOSICK―ゴシック― 03話『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 感想

主人公を見直した(´・ω・`)

GOSICK ゴシック 第3話 感想「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 

GOSICK ゴシックですが、船の上のサバイバルで次々とオヤジどもが脱落していきます。残ったのはヴィクトリカと久城一弥、バック振り回し令嬢・ジュリィ、若い男のネッドの4人ですが、ネッドまで階段の踊り場で失神してしまいます。久城が脈を確認しますが止まっています。...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

ヴィクトリカの可愛さにすっかりやられてしまった 「私は、囚われの姫なのだよ――」 ヴィクトリカの背景も明らかになった回でした。

GOSICK 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

あらすじ 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からないというギリギリの状況の中、生き残った者たちがお互いに疑心暗鬼になっていた時、イギリス人の俳優ネッドが突然、一弥たちの目...

GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

発狂したモーリスは発見した拳銃をヴィクトリカたちに向けるも、同じく拳銃を発見したというジュリィ・ガイルによって射殺される。ネッド・バクサの指示で拳銃を捨てた彼らだが、間もなくネッドが何者かによって殺害される。「同じ、だ」小さく呟くジュリィ。ネッドから離...

GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

発狂したモーリスは発見した拳銃をヴィクトリカたちに向けるも、同じく拳銃を発見したというジュリィ・ガイルによって射殺される。 ネッド・バクサの指示で拳銃を捨てた彼らだが、間もなくネッドが何者かによ...

GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

第1話からの事件は今回で解決、同時に事件の背景事情も語られました。 100年前と今とでは人権感覚が異なるとはいえ、ジュリィ(赤いドレスの女性)とリィ(占い師ロクサーヌのメイド)の復讐劇を、いったい誰が責めようか!?・・・いう印象でしたね。彼女たちには刑事罰?...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。